このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

24

WTM Tokyo - International Women's Day 2022

毎年 Google が世界中で開催しているテクノロジー業界で活躍する女性のためのイベントです。

Organizing : WTM Tokyo, GDG Tokyo

Hashtag :#WTM22
Registration info

Description

WTM Tokyo - International Women's Day 2022

Women Techmakers(WTM)は、テクノロジー業界にいる女性のためのGoogleのグローバルプログラムでありブランドです。認知度を高め、コミュニティをつくりリソースを共有することでテクノロジー業界にかかわる女性のエンパワメントに尽力しています。
https://www.womentechmakers.com/

2013年以来、世界中のWomen Techmakers Ambassadorsは、毎年 3 月の国際女性デー (IWD) に合わせ、3~4月にかけて Google 主催のサミットやコミュニティ主催の一連のイベントを行っています。
https://www.womentechmakers.com/events/iwd

今回はその一環として行うWTM Tokyo/GDG Tokyoが主催するコミュニティイベントです。
テクノロジー業界にいる女性を中心に、エンジニア、デザイナー、PM、起業家やWTMの活動に興味のある方など、性別問わずどなたでもご参加いただけます。

Theme: #ProgressNotPerfection

今年のテーマは、大小さまざまな進歩、そして恐怖に負けず夢を追い続ける強さを讃えるものです。
私たちはしばしば、ありえないほど高い基準を自分に課し、それに達しないことで失望を感じ、さらに悪いことに、挑戦さえしないことがあります。完璧であろうとする考えを捨てれば、新しいことに挑戦し、失敗し、学ぶためのスペースと自由を自分に与えることができるのです。良いことも、悪いことも、酷いことも、すべての経験が今の私たちを作っているのだと分かります。
完璧を目指すのではなく、成長と発見を目指すことができます。目的地に固執するのではなく、どこまでも続く旅を楽しみましょう。


イベント概要

開催日:2022年4月24日(日)10:30 〜

場所:オンライン
※oViceでの開催を予定しています。
※お申し込みいただいた方には前日に参加URLをご案内します。
参加費:無料
※このイベントは全て日本語で行われます。
※This event is all in Japanese

参加申込

以下connpassページよりお申し込み下さい。
https://connpass.com/event/241705
※WTM Tokyoのイベントページに遷移します。

セッションとワークショップ

テクノロジーを軸にさまざまな方面でキャリアを築いている方々をお招きしたトークセッションとLTセッション、参加者同士の交流会、体験型ワークショップ(事前申込あり)などを実施します。
セッション情報は随時アップデートを予定しています。

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
10:30-10:40 Opening Shoko Sato
10:40-11:00 【 Session #1 】
なぜ低レイヤは面白いのか/趣味が仕事になるまで
hikalium
11:00-11:10 Q&A+Break
11:10-11:40 【 Session #2 】まだまだ楽しい!
あらゆる変化を受け入れながら働きつづけるコツ
白川 みちる
11:40-11:50 Q&A+Break
12:00- 12:05 【 LT #1 】 多様な働き方を支えるWorking Agreements Takeshi Kondo(chaspy)
12:05- 12:10 【 LT #2 】歳と2歳の母がリモートワークで
東京の会社で働く1日
つかだともみ
12:10- 12:15 【 LT #3 】HTTP/3とQUICについてざっくり解説 くぼた
12:15- 12:20 【 LT #4】料理作りのめんどくささを
テクノロジーの力でなんとかしようと画策した話
新宅 史菜
12:20- 12:25 【 LT #5 】「場数を踏もう!ハードル激下げ雑談LT会」を
主催したらとても良かった話(仮)
まいあ めあ
12:25- 12:30 【 LT #6 】5分でわかった気になるDocker/Kubernetes あおい
12:30-13:00 Lunch Break 参加者交流会
13:00-13:40 【 Panel Discussion #3 】
イベントやセミナーで登壇する意義とモチベーション
~ Women Developer Academyプログラムを経て今思うこと
Tiphaine / 黒崎 由華 /
Rose Niousha
Shoko Sato / あおい
13:40-14:00 【 Session #4 】
Background.radio」がはじまるまでとこれから
Lumie
14:00-14:10 Q&A+Break
14:10-14:15 Session Closing 運営より
14:20-15:50 【事前申込限定】Workshop

※ タイムテーブルの内容は、当日までに変更となる可能性があります。
※ sli.doで質問の受付を予定しています。
※ 質問の受付URLは参加者にご案内いたします。

Workshopについて

事前にお申込みいただきました方を対象に(先着30名限定)I Am Remarkable Workshopを行います。
IamRemarkable は、女性やその他の社会的地位の低い人々が、職場やそれ以外の場所での功績を称えることができるようにする Google の取り組みで、Googleのトレーニングを受けたファシリテーターが運営する 90 分間のワークショップです。



このワークショップでは、参加者にキャリアにおける自己 PRのスキルと向上を目的とし、このスキルを実践するためのツールを提供します。
https://iamremarkable.withgoogle.com/
参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=YKBgEsH0PJc
https://www.youtube.com/watch?v=77OtMTKQOcQ

申し込みは締め切りました

※お申込みいただきました方には前日までに参加URLをご連絡いたします。
※先着限定30名となっております。
※定員になり次第、申込みフォームを締めさせていただきますので予めご了承ください。
※WrokShopにご参加いただいた皆様には素敵なノベルティのプレゼントを予定しています。
※このワークショップは撮影されず、非公開です。
※ワークショップにご参加いただく方は、事前に一人 10 秒の自己紹介と、筆記用具を用意ください。

イベント開催まで

イベントのアップデート情報はWTM TokyoのTwitterにて適時ご案内を予定しています。
ぜひフォローいただき、イベント開催まで楽しみにお待ちください。
https://twitter.com/wtmtokyo
Twitterハッシュタグ
#WTMTokyo #IWD2022 #WTM22

登壇者紹介

Session #1 - なぜ低レイヤは面白いのか/趣味が仕事になるまで

hikalium @hikalium

小学生の頃にコンピューターとOS自作に出会ってしまって早十数年、気づけばOSを開発するお仕事についていました!趣味はOSをつくることです。最近はRustを書いたりLinux Kernelで遊んだりキーボードを自作したり、友人と一緒にYouTubeで作業配信をしたりもしています。

Session #2 - まだまだ楽しい!あらゆる変化を受け入れながら働きつづけるコツ

白川 みちる @micchiebear

システム開発、組織やプロジェクトのマネジメント経験を経て、現在は株式会社メルペイでバックエンドエンジニアのエンジニアリングマネジャーとして働いています。プライベートでは Women Who Go Tokyo や Go Conference といった Go 言語コミュニティの運営や、大学院生 (2021年10月から学生をやっています) を楽しんでいます。長い人生はジェットコースターのようだけど、自分にとっての “豊かさ” を考えて追求することが好きです。

Panel Discussion #3

パネリスト

Tiphaine @tahia910

元転職エージェント。独学でAndroidアプリ開発を学び、2019年Androidエンジニアへキャリアチェンジ。 現在メドピア株式会社にて薬局と患者さまを繋ぐアプリ「kakari」の開発を担当。最近アクセシビリティ勉強中です。

黒崎 由華 @oQULOo

京都市立芸術大学 ビジュアルデザイン卒。フリーランスグラフィックデザイナー・4°Cジュエリーデザイナーを経験後、エンジニアリング領域への好奇心からUnity VR開発を独学し、株式会社ジョリーグッドへ入社。PdMとしてのメンタルヘルス系新規アプリケーションの企画・工程管理・要件定義・UI/UXデザイン・フロント開発(FLutterなど)や、医療系プラットフォームサービスの新規立ち上げ、サービスご導入社様へのユーザーリサーチ、サービスガイドライン・デザインスタイルガイドの策定などを通したグロースにも従事。0→1→nを考えるのが好きです。
- LinkedIn https://www.linkedin.com/in/yuka-kurosaki/
- 個人サイト https://www.qulo.ooo/

Rose Niousha

2021年夏にGoogle Developer Student Club Wasedaチャプターを設立。現在はGDSC Waseda Lead 兼 Women Techmakers Ambassador を務める。早稲田大学基幹理工学部Computer Science and Communications Engineering学科に学部4年生として所属し、テクノロジー業界においての男女格差に着眼点をおき、ステレオタイプを根本から無くそうという発想からプログラミング教育の分野において研究を進める。高校時代に国内大会で優勝し世界大会に進出することになったビジネスコンテストがきっかけで、大学でも数々の大会に参加し、女性リーダーが活発に活躍できる社会環境の形成に貢献するこを目標としている。現在はテクノロジーの分野で活発なアメリカ合衆国サンフランシスコにて交換留学をしている。
- Linkedin https://www.linkedin.com/in/rose-niousha/

ファシリテーター

あおい @_a0i

大手メーカーにてソフトウェアエンジニアエンジニアを経て2019年7月サイボウズ株式会社にSREとして入社。 現行インフラ基盤上のアプリケーションを新インフラ基盤(Kubernetes)に移行するプロジェクトが主な仕事です。著書は、「まんがではじめるKubernetes」など。

Shoko Sato @satoshoco

ベンチャー企業でエンジニアを経験後、2019年9月からLINE株式会社にDevRelとして入社。エンジニア組織のサポートをはじめ技術広報やマーケティング、イベント運営などを担当。プライベートでは技術コミュニティを運営。GDG Tokyo、WTM Tokyoのオーガナイザー、Women Techmakers Ambassadorsを務める。趣味は愛車のハーレーに乗ってツーリングに行くこと&2021年からはじめたボクシング。

Session #4 - 「Background.radio」がはじまるまでとこれから

Lumie (http://Background.radio )

エンジニアやTech業界ではたらく方をお呼びして、 生い立ちやバックグラウンドをお伺いしているpodcastプログラム「http://Background.radio」ホストです。

LT Session!

Lunch Breakに、LT Session(5分)を開催します。



LTのテーマ

  • 私が(エンジニア/デザイナー/PM など)になったきっかけ
  • IT業界で働いていて面白いこと
  • 働く上で大変だったこと、乗り越えたこと
  • WFHの生活リズムや働く環境について
  • リモートワークで工夫していること
  • 仕事で担当しているプロジェクトの話でもOK
  • こんな技術好き、知ってほしい

などなど、ご自身が話したい内容をお話しいただきます。

運営

WTM Tokyo

Women Techmakers(WTM)とは、テクノロジー業界にいる女性のためのグローバルプログラムでありブランドです。認知度を高め、コミュニティをつくりリソースを共有することでテクノロジー業界にかかわる女性のエンパワメントに尽力しています。 #WTMTokyo
https://wtm-tokyo.connpass.com/

GDG Tokyo

Google Developers Group (GDG) Tokyo は主にGoogleのテクノロジーに興味のある人たちで情報を共有しあう集いです。平日夜や週末に東京で勉強会等を行っています。ご興味のある方は気軽にご参加ください。
Google Developers Group (GDG) Tokyo is a group of people who are interested in Google technology mainly and share information. #GDGTokyo #GDG #DevFest
https://gdg-tokyo.connpass.com/

協力

Google Developers Japan


https://developers-jp.googleblog.com/

注意事項

  • スケジュール、内容は変更となる場合があります。
  • 本イベントの内容は後日、主催団体のブログ・YouTube等の媒体にて紹介する可能性があります。その際、ご参加者名やアイコン等が写った画像(キャプチャなど)も紹介されることがあります。予めご了承ください。
  • 自然災害/悪天候等によりネットワークや配信に関わる設備等に問題が発生した場合は、運営事務局の判断にてイベントを中止する場合があります。
  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
  • 本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 事前・事後アンケート、その他、当イベントを通じて取得した個人情報等の取扱いは、WTM Tokyoのプライバシーポリシーに従って取り扱います。ご同意の上、ご参加ください。

WTM Tokyoのプライバシーポリシー
https://docs.google.com/document/d/1HaEGiwVVgeMlZNGKewDG_8GfrKfJLU304WaarDFudf4/edit?usp=sharing

Code of Conduct / 行動指針

WTM Tokyoでは、皆さんが楽しく参加できるようにイベントでの行動規範を定めています。
すべての参加者は以下の行動規範を一読した上で、スムーズな進行にご協力ください。
https://docs.google.com/document/d/1NGItfgu8FH71KJL41Fq9HJ2vpSBc206Kb0yukcSu2K8/edit?usp=sharing

アンチハラスメントポリシー

ハラスメントとは、性差、性同一性と表現、性的指向、障害、外見や身体的特徴、人種、宗教、公共な場での性的な画像や類する表現、脅迫、ストーカ、望まない写真撮影や録音・録画、不適切な接触、およびそれらに関連した不快な言動が含まれます。

  • WTM Tokyoでは全ての参加者がナレッジ共有に集中できるよう、これらのハラスメント行為を許容しません。
  • ナレッジの共有、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。

WTM Tokyoのオンライン会場だけでなく、WTM Tokyoが開催するイベント内容や状況についてブログやSNSなどで公開、コメントなどいただく際にも、これらハラスメント行為がないようご留意ください。
万が一、ハラスメント行為を見聞きした参加者は、お手数ですがWTM Tokyo運営までご一報ください。

イベントに関するお問い合わせ / Contact

WTM Tokyo運営事務局
wtm.tokyo@gmail.com

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Shoko Sato

Shoko Sato published WTM Tokyo - International Women's Day 2022.

03/08/2022 12:47

WTM Tokyo - International Women's Day 2022 を公開しました!

Group

GDG Tokyo

GDG Tokyo

Number of events 53

Members 8999

Ended

2022/04/24(Sun)

10:30
15:50

Registration Period
2022/03/08(Tue) 12:47 〜
2022/04/24(Sun) 15:50

Location

オンライン

オンライン